top of page
検索
  • 執筆者の写真密寺 満願

一言法話:第三十話

天神本地観音堂は周防観音霊場第二十四番札所になっております。

また、防府八十八か所霊場(霊場会は無いのですが)は観音堂が一番で満願寺が八十八番になりスタートでありゴールでもあります。

霊場参りはその場所その場所や霊場によって「しきたり」(ルール)があります。四国御遍路でしたら「どんなに小さな橋でも杖は突かない」とか「御接待をされたら必ず頂く」「独りでいても必ず御大師様と一緒(同行二人)」などございます。

また霊場に関係なくお参りしたら残して良いものは足跡だけ。

霊場参りは修行であり心の洗濯です。

先日尊敬する先輩がソーシャルメディアサービスで「あの方は昔も今も変わらずお綺麗」と呟かれておりました。

その方については他の知り合いも同じことを言っておられたのでその通りだと思います。

若い頃職場で「某人(キ○タク)は、いつもカッコイイなぁ」と私が口走ると先輩が

「確かに顔もカッコいいけれど、内からにじみ出るものがあるからだと思う」

と言われ納得しました。

手を合わせ心の洗濯をすれば自ずと輝いてくるものなので、簡単で直ぐに始められることから自分磨きを始めましょう。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page