top of page
検索
  • 執筆者の写真密寺 満願

一言法話:第十九話

更新日:2023年9月26日

今年の梅雨は梅雨らしい梅雨ですね。

変な表現ですが。

先日あるSNSでこんな雑誌が出ています。とありました。

見出しは「宗教消滅危機、消えゆく寺、墓、葬儀」です。

これは誇大表現ではなく現実だと実感しております。

今日明日とはさすがには言いませんが、少子高齢化は著しく檀家が無くなっております。

これが現実です。

檀家が無くなるとは?

と思われるかもしれませんが、子供がいないとか、娘しか居なくて嫁がれているなどです。

住職として任務は最後まで全うしたいですし、檀信徒の方のお心に触れると、出来る事はしたいと思います。

とはいえ、仏に仕えている身ではありますが、人間として生きないといけないので衣食住は要りますし、本尊本堂も必要です。

一気に消滅ということはありませんが、一気に解消もこの問題には有りません。

私は宗教と言う形はもしか将来無くなっても信仰は衆生(人の世界)がある限りは無くならないと思います。

夕陽を見たら一日が終わったと思うのではなく。

日が変わるまで一日が終わってないので、歩みを止めない事が大切です。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page